「はははのは」以外のホワイトニングの種類には、どんなものがある?

歯のホワイトニングは、歯医者さんで行ってもらうもの。
そういうイメージがありますよね。

でも、最近は「はははのは」などのホワイトニング歯磨きも出てきているので、ホワイトニングはホームケアとしてできようになってきていますよね。
「はははのは」を使ったホワイトニングは、他の方法よりもコスパ的に優れているだけではなく、安全性の面から見ても優れたものです。

そこで、この記事では様々なホワイトニング方法について紹介・比較していくので、ご覧ください。

歯医者さんのオフィスホワイトニングは高額

オフィスホワイトニングとは、歯医者さんで行ってもらうホワイトニング治療のことです。
レーザーや特殊な薬剤を使って、短期間のうちに歯を白くする効果があります。

ただ、歯医者さんで使われる薬剤には、歯や歯茎に刺激の強い成分(過酸化水素など)が含まれています
そのため、虫歯や歯周病の人は、特に注意しなければなりません。

また、一度の治療で歯を白くできない場合は、何度も歯医者さんに通って、ホワイトニングする必要があります。
費用も健康保険が適用されない自由診療のため負担が大きくなりがちです

メリット
短期間のうちに歯を白くできる
デメリット
歯や歯茎に与える刺激が強い
知覚過敏を起こしやすい
費用や通院の手間が大きい

自宅でもホームホワイトニングは、意外と大変

ホームホワイトニングは、その名の通り自宅で行うホワイトニングです。
ただ、実際には歯医者さんで歯型を取り、マウスピースを作って、薬剤を歯医者さんで購入しておく必要があります。

自宅で、マウスピースに歯医者さんで購入した薬剤(過酸化尿素)を流し込み、それを口にはめてホワイトニングします。
ホワイトニングに必要な期間は、1日8時間ほどを1週間~10日前後です。

ホームホワイトニングで用いられる過酸化尿素は、オフィスホワイトニングの過酸化水素に似た物質ですが、よりマイルドな薬剤です。
ただ、それでもある程度歯や歯茎に刺激の大きい薬剤なので、歯医者さんによる適切な指導を受けて、行う必要があります

また、ホームという言葉のイメージから「自宅で手軽に」と考えられがちですが、実際には8時間も歯にマウスピースをはめておく必要があるため、時間や労力は軽いものではないです。
就寝中にマウスピースをはめておく人もいるようですが、薬剤を誤って飲み込んでしまうおそれもあるので、就寝中は避けたほうが良いです。

メリット
自宅でもできる
デメリット
歯医者さんの指導に従って治療を行う必要がある
意外と時間や手間が掛かる

虫歯・歯周病の予防に効果的なPMTCは意外と高額に

PMTCは、「プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」という歯医者さんで行われているホワイトニング治療のひとつです。

通常のオフィスホワイトニングと異なるのは、「歯を漂白する」のではなく、歯に付着しているステイン・ヤニを除去して「歯を元の白さに戻す」という点です。
歯や歯の隙間に隠れている汚れ(ステイン・プラーク)を落とすことにより、虫歯や歯周病・口臭の予防に効果があるとされています。
また、過酸化水素のような歯や歯茎に刺激の大きい薬剤を使うわけではないので、多くの人が安心して受けられます。

ただ、歯医者さんで受ける治療(自由診療)のため費用は高額になりがちです
また、オフィスホワイトニングのように「歯を漂白する」わけではないので、芸能人のような美しい白い歯を手に入れることは難しいです。

メリット
虫歯や歯周病の予防にも効果的
デメリット
費用や通院の手間が大きい
クリニックで治療している割には、歯が白くならない

最近話題のセルフホワイトニングは通う手間が掛かる

セルフホワイトニングは、「セルフ」という言葉が入っていますが、自宅で行うホワイトニングではありません。

セルフホワイトニングは、歯医者さんではなく、歯科医師免許を持っていないホワイトニングサロンなどで行われているものです。
酸化チタンと青色LED等を使って、歯の表面に付着した汚れ(ステイン)を落とすことで、歯を白くします。
酸化チタンは、食品にも用いられている成分のため、安全面では問題ありません。

ただ、一度の施術で歯を白くすることは難しく、複数回メンテナンスのためにサロンに足を運ぶ必要があります
また、費用もサロンによって差が大きく、施術費用が高額だと感じる人も少なくありません
そもそも歯医者さんによる医療行為ではないため、確実な効果があるのかといえば、微妙なところです。

メリット
食品にも用いられている成分を用いるため安全性は確実
デメリット
費用やサロンに通う手間が大きい
費用を掛けている割には、歯が白くならない

「はははのは」で歯磨きホワイトニングなら、手軽&コスパも良い

「はははのは」をはじめとしたホワイトニング歯磨きで毎日のお手入れをすることもホワイトニングのひとつです。

これまでに紹介してきたホワイトニング方法に比べると、即効性はないので、「数時間~数日のうちに歯を白くしたい」という願いには応えられません。

しかし、毎日行っている歯のお手入れに「はははのは」を使って、丁寧に歯磨き・ブラッシングするだけなので、手間は掛からないです。
そもそも、オフィスホワイトニングでもホームホワイトニングでも、毎日の歯磨きを軽く考えてはいけません。
ホワイトニングの基本は、毎日の歯磨き・ブラッシングです。
毎日の歯磨き・ブラッシングを軽視して、ホワイトニングというのは、本末転倒ではないでしょうか。

また、「はははのは」は、公式サイトで初めて購入すると1本あたり1,980円です。
1日換算するとわずか66円で、お手軽セルフケアができます

「はははのは」には、歯の汚れ(ステイン)を浮き上がらせる効果のあるポリリン酸ナトリウム&メタリン酸ナトリウムという成分が配合されています。
これらの成分は、食品にも使われる安全性の高いものです。

また、研磨剤などの歯に負担の大きい成分は配合されていません。
研磨剤には、歯の表面のエナメル質を削ってしまう危険性があり、使い続けると歯を傷つけてしまうことも。
「はははのは」には、研磨剤が含まれていないので、歯を傷つけることなく、ブラッシングでホワイトニングができます。

「はははのは」は、完全無農薬の10種類のオーガニックエキスが歯にうるおいを与えて、保護してくれます。

このように「はははのは」には、ホワイトニングだけではなく、健康的で美しい歯を手に入れるために不要な成分は徹底的に排除しつつ、必要な成分がバランスよく配合されているのが特徴です。

メリット
毎日のお手入れに「はははのは」を使うだけなので手軽
1日あたり66円で、セルフケアができる
「はははのは」には、安全性の高い成分が使われているので安心して、毎日の歯磨きに使える
ホワイトニングだけではなく、美しく健康的な歯を手に入れるために必要な成分が「はははのは」には配合されている
デメリット
即効性はない
「はははのは」公式サイトはこちら